桂かい枝 女子大非常勤講師10年目で客員教授に

[ 2016年4月8日 11:15 ]

大阪樟蔭女子大の久山紗稀さん(左)が、英語落語を師匠・桂かく枝客員教授の前で一席

 落語家の桂かい枝(46)が7日、大阪樟蔭女子大でこのほど就任した同大客員教授の委嘱状を授与された。

 2007年から非常勤講師を務め、英語落語の実践授業を受け持ってきた。10年目で舞い込んだ吉報に、「9年かけて、ようやく大学にとって大事な人と認めてもらいました」とニッコリ。ただ、過去に講義を受けた約90人の卒業生の中には一昨年、笑福亭松枝(65)の弟子になった笑福亭縁(ゆかり、25)も。「なぜ、私の弟子にならなかったのか」と、このときばかりは苦笑いだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月8日のニュース