ジョーカー山P いざなう美の世界 「エターナルラビリンス」新CM

[ 2016年4月8日 05:30 ]

 俳優山下智久(30)が、9日から全国放送される脱毛サロン「エターナルラビリンス」の新CM「運命なんて変えてやる」編に出演する。

 創業15年の「エターナルラビリンス」はグロワール・ブリエ東京が全国71店舗を展開。「エタラビ」の愛称で親しまれ、全身脱毛の会員が30万人を突破し、そのうち6割が紹介や口コミで来店している。全身脱毛を終了した人の98%が「満足した」と回答する人気の脱毛サロン。

 新CMは、山下扮する“ジョーカー”が、女優鉢嶺杏奈(26)演じる悩める女性を美の世界へといざなうという、少し不思議なストーリー。数々のミュージックビデオを手掛けている映像ディレクターでグラフィックデザイナーの田向潤氏が監督している。

 山下は撮影について「独特の世界観がとても面白くて、CGが合成されるのが凄く楽しみです。監督がとてもオリジナリティーを持った方だったので、楽しくてあっという間に終わってしまいました」と振り返り、田向氏は「悩みを抱えている鉢嶺さんがエタラビの世界に誘われるのですが、その世界観が不思議で、美しい世界になっているので注目してほしいです」とコメントした。また山下は「キレイになるために努力している姿は、とてもステキだと思います。引き続き美を追求していってください」と女性たちへ応援メッセージを送った。「エタラビ」のスペシャルサイトでは、9日の放送開始と併せCMとメーキング映像を公開する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月8日のニュース