諸國沙代子アナ スポーツ関連番組初MC 元ミス東大、読テレ2年目

[ 2016年3月15日 06:28 ]

特番のMCを務めるココリコ・遠藤章造(左)とYTV・諸國沙代子アナウンサー

 読売テレビの入社2年目、諸國沙代子アナウンサー(23)が、プロ野球の阪神タイガースが中日と対戦する開幕カード第2戦の26日の試合直前特番で、スポーツ関連番組初MCを務めることが14日、分かった。

 番組は「プロ野球開幕2016 金本阪神サポーターズ」(後0・54~2・00)。金本新監督ゆかりの有名人が金本サポーターズを結成し、今年の阪神を全面的に応援していこうという内容だ。

 11年度ミス東大の諸國アナは学生時代からキャンプへ足を運び、年間予約席を家族で購入するほどの熱狂的なトラコ(女性阪神ファンの愛称)。今年のキャンプでも1軍の宜野座だけでなく、2軍の安芸にも足を運んでおり、「阪神大好きアナウンサーとして待ち望んでいた念願の特別番組。頑張ります」と意気込んでいる。

 同じく阪神ファンのココリコ・遠藤章造(44)が一緒にMCを担当。その他、赤星憲広氏(39=本紙評論家)、元中日の山本昌氏(50)、川藤幸三氏(66)、山田スタジアム(39)らも出演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年3月15日のニュース