米ジャズ歌手アンダーソン氏死去 グラミー賞4回ノミネート

[ 2016年3月15日 05:30 ]

 AP通信などによると、米ジャズシンガーのアーネスティン・アンダーソン氏が10日、老衰のため米西部ワシントン州の老人ホームで死去した。87歳。

 28年、南部テキサス州ヒューストン生まれ。48年に最初のシングルをレコーディング。その後に発表したアルバム「ホット・カーゴ」で名を挙げた。ライオネル・ハンプトンとも共演した。アイゼンハワー元大統領の就任式で歌ったほか、グラミー賞に4回ノミネートされた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年3月15日のニュース