コブクロ 急きょ屋外でのイベント開催にボヤき!?

[ 2016年3月15日 17:52 ]

最新シングル「未来 Spring Package」のジャケットを、満開の桜が描かれた巨大パネルの下で再現するコブクロの黒田俊介(左)小渕健太郎

 人気デュオ「コブクロ」が最新シングル「未来 Spring Package」の発売記念イベントを15日、東京タワーの足下に特設されたステージで行った。

 小渕健太郎(39)はファン500人に「今年初のライブです」とあいさつ。「未来」のアコースティックバージョンなど2曲を披露した。

 同シングルのCDジャケットは、05年のヒット曲「桜」のジャケットをモチーフにしており、黒田の提案で2人は巨大パネルを使って等身大のジャケットを再現。5メートル40四方のパネルは屋内には入らないため、急きょ屋外でのイベントになったといい、黒田は「軽い気持ちで言ったら実現してしまった。当初は温かい屋内でやる予定だったのに」とボヤいて笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年3月15日のニュース