桂南光、室長補佐でNHK「生活笑百科」15年ぶりレギュラー復帰

[ 2016年3月15日 08:55 ]

収録後に取材会を開いた笑福亭仁鶴(右)と桂南光

 落語家の桂南光(64)が14日、15年ぶりにレギュラー復帰するNHK総合「バラエティー生活笑百科」(土曜後0・15)の収録に参加した。

 かつての相談員ではなく、笑福亭仁鶴(79)が務める室長の補佐として進行を手伝う“重責”を任され、「もっと楽やと思ってたのに」と嘆き節。仁鶴には「(番組に)活気が出た」と歓迎される一方で、アドリブの多い自由な進行に「ちょっと荒っぽい」とダメ出しもされ、今後については「仁鶴師匠の顔色をうかがいながらやります」と言って、笑わせた。

 不倫騒動が尾を引く落語家・桂文枝(72)にちなみ、報道陣からは法律相談すべき夫婦問題がないかを問われると、苦笑い。「スキャンダルが出て、名前売った方がええんちゃうかという気もするけど、とっても真面目に暮らしてます」と円満ぶりをアピールしていた。この日の収録分は4月9、16日に放送。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年3月15日のニュース