高畑充希 波瑠からバトンタッチ受け「びっくりぽんや!」

[ 2016年3月15日 16:40 ]

バトンタッチセレモニーに出席した高畑充希(左)と波瑠

 NHK連続テレビ小説「あさが来た」(月~土曜前8・00)で主人公・白岡あさを演じた女優の波瑠(24)と、次回作「とと姉ちゃん」撮影中の女優・高畑充希(24)が15日、東京・渋谷の同局で行われたバトンタッチセレモニーに出席した。

 2人はそれぞれ花束とドラマゆかりの品を交換。波瑠からは大きな招き猫、高畑からは同ドラマの舞台浜松の「うなぎ」と「法被」が送られた。

 招き猫を見た高畑は「びっくりぽんや!」とあさのセリフで驚きを表現し「言ってみたかったんです。ありがとうございます」とはにかんだ。波瑠は「走りきった時に感動すると思います。高畑さんにとって幸せな時間になることを祈ってます」とエールを送った。

 長く過酷な撮影を乗り切る秘訣を聞かれた波瑠は「高畑さんは『ごちそうさん』も経験されてるので、私がアドバイスすることはないんじゃないか」と戸惑いながらも「ヒロインはど真ん中で頑張るしかない。スタッフの方が彼女を信じて支えてあげてほしい」と呼びかけた。そして撮影を振り返り「終わってみて、どんなに長くても終わるもんなんだな」としみじみ。「まだ終わらないのかと思ってても、終わって寂しいと思えるくらい作品を大好きになってたのがうれしかった」と語った。

 高畑は「私も終わりがくるのかなって思うんですけど、(同ドラマが)家族の話で、家族とのシーンが多い。私の家族は疲れると沈んでいくよりは上がっていく変な人が集まっているので、それで支えられている。この家族がいれば乗り切れるな、と思っています」と決意を新たにしていた。

 「あさが来た」最終回は4月2日。「とと姉ちゃん」は4月4日スタート。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年3月15日のニュース