フジテレビが新ゲーム会社設立 TV局では異例 スマホ向け事業拡大

[ 2016年3月15日 13:44 ]

フジテレビ

 フジ・メディア・ホールディングス(HD)とフジテレビは15日、市場規模の拡大が予想されるゲーム事業を分社化し、新会社「フジゲームス」を4月1日付で設立すると発表した。テレビ局がゲーム会社を設立するのは異例。

 フジ・メディアHDはこれまでも関連会社などでスマートフォン向けゲーム事業に力を入れている。

 15日に公式サイトで発表したリリースでは、設立理由について「今後も市場規模の拡大が期待される一方で、競争の激化、コンテンツのリッチ化による開発費の増加が続いております。このような状況に対応し、今後更なる成長を実現するために、当社グループのゲーム事業を統括する新会社を設立し、急激な市場環境の変化に即した意思決定、クリエイターの採用、第三者との提携・投資などを柔軟かつ機動的に行う体制を構築する必要があると判断し、フジゲームスを設立することといたしました」と説明している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年3月15日のニュース