ぱるる、クドカン脚本ドラマに出演「役名からゆとりですがなにか」

[ 2016年3月15日 12:58 ]

AKB48の島崎遥香

 AKB48の島崎遥香(21)が岡田将生(26)主演の日本テレビ系連続ドラマ「ゆとりですがなにか」(4月スタート、日曜後10・30)に出演すると15日、自身のツイッターで発表した。

 「日テレ4月期ドラマ『ゆとりですがなにか』に出演させて頂くことになりました! 岡田将生さん演じる坂間正和の妹、坂間ゆとり役です」とつぶやき、「役名からゆとりですがなにか」と冗談を交えて役名を紹介した。

 また、ドラマのLINE公式アカウントとのやり取りをした写真を添付。島崎が「ゆとりです」と送信すると「塩?タレ?」と自動返信が…。塩対応が“代名詞”の島崎に対して、まさかの返信となり、島崎は「塩です。。。」とビックリした様子だった。

 ドラマの脚本は宮藤官九郎(45)が担当。「ゆとり」と呼ばれて同僚に軽く見られている岡田演じる主人公らの日々の奮闘を描く。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年3月15日のニュース