フジ「すぽると!」終了 平日深夜枠も改革、3月いっぱいで幕

[ 2016年1月27日 05:55 ]

フジテレビ本社

 フジテレビ深夜のスポーツ情報番組「すぽると!」が3月いっぱいで終了することが26日、分かった。

 25年間続いた「プロ野球ニュース」の後継番組として、2001年4月にスタート。プロ野球だけでなくサッカーやバレー、格闘技などスポーツ全般を網羅し、平日深夜に放送される地上波唯一のスポーツ情報番組として人気だった。Jリーグや日本代表だけでなく、セリエAやプレミアリーグなど海外リーグに重点を置いて紹介するスタイルも特徴のひとつだった。

 若手女性アナウンサーの登竜門としても知られ、過去に内田恭子(39)、平井理央(33)、本田朋子(32)らの人気アナを輩出。現在は宮澤智(25)と内田嶺衣奈(26)の各アナが女性メーンキャスターを務める。

 また、同番組の直前の時間帯に放送されている「あしたのニュース」も3月いっぱいで終了する。大島由香里アナ(32)がメーンキャスターを務め、平日深夜のニュース番組として親しまれてきた。4月以降はスポーツ情報を盛り込んだ大型ニュース番組がスタートする。同局関係者は「新番組は1時間ほどの長さになる見込みです。詳細は現在調整しているところ」としている。

 フジテレビは春改編で平日昼帯を大改革。長寿番組の「昼ドラ」と「ライオンのごきげんよう」を終了させ、生の情報番組を拡大させる。平日深夜枠でも大ナタを振るい、視聴率を回復させることができるのか注目される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年1月27日のニュース