アニソン歌手Faylan、長期休養を発表 元芸名は「飛蘭」

[ 2016年1月27日 12:50 ]

 テレビアニメやゲームの主題歌で活躍中の歌手Faylanが27日、公式サイトで体調不良による長期休養を発表した。

 サイトでは所属事務所の社長の署名で「本年1月頃より体調不良を感じ医師の診察を受けたところ自己免疫疾患により療養、長期休養が必要な診断を受けました」とFaylanの病状を報告。続けて「医師からの指導もあり、完治のためには、療養、長期休養を取ることが必要であると判断し、そのため、現状予定している一部のメディア出演やイベントについて、予定を変更・延期することをお知らせいたします」と長期休養することを明らかにした。

 活動再開の時期は「未定」といい、「現在、運営をしておりますFaylanファンクラブ『Fay family』に関しましては、再開未定の休止をさせて頂きます。会員である皆様には、全額返金をさせて頂きます」とファンクラブの休止も合わせて発表した。

 Faylanは沖縄アクターズスクール東京校でダンスを学び、ミューズ音楽院卒業後に本格的な芸能活動を開始。05年より「飛蘭」の名で歌手活動を行っていた。13年にはTVアニメ「八犬伝―東方八犬異聞―」のOP主題歌「God FATE」をリリース。15年に芸名を「飛蘭」から「Faylan」に変更した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年1月27日のニュース