ノンスタ井上 女子大生に告白成功も終結!?「フラれた…脈もない」

[ 2016年1月27日 18:50 ]

最新プリントシール機のお披露目会見に出席した「NON STYLE」の井上裕介

 お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介(35)が27日、都内で「最新プリントシール機HIKARI×NONSTYLE井上裕介コラボレーションコース初お披露目会見」に出席した。年初に、TBS系の番組「アリよりのアリSP」で19歳の女子大生への告白が成功し、話題になったが、その後の進展については「どうにもなってない。1度ゴハン行ったが、門限が10時だったり、あんまり都内にくることもなかったり…」と煮え切らない答え。取材陣から「フラれたってことですか?」と切り込まれると「フラれたって言ったらフラれたことになるんでしょう!」と語気を強めた。

 「まあ、向こうは若いですからね…」と肩を落とし、食事の際も「向こうはマネージャーと来てたから脈もないと思います」と進展は期待できない様子だった。

 同機は日本に1台だけの最新プリントシール機。井上がポーズ見本やガイド音声を行っている。コラボは男性芸能人では井上が初めてということで「第一人者になれてよかった」と満足げ。井上の起用理由については「圧倒的な存在感でしょうね。芸能界広しといえど、井上しかいないって!なったんだと思う」と酔いしれていた。

 自身のプリントシール機ができるなんてさぞ印税の方が期待できるのでは?と聞かれ「吉本は搾取のプロ。我々には(お金は)入ってこない」と肩を落としていた。他にナルシスト芸人として「フルーツポンチ」の村上健志(35)、「ジャングルポケット」の斉藤慎二(33)、「ピスタチオ」の小澤慎一朗(27)も出席した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年1月27日のニュース