広瀬すず 芸達者ペッパーに危機感?「ライバルですね…」

[ 2016年1月27日 12:56 ]

Peppertと一緒に“ロボギャグ”を披露する広瀬すず

 女優の広瀬すず(17)が27日、東京・汐留で行われた「Pepper World2016」記者説明会に女優の小泉今日子(49)、お笑いコンビ「ピース」らと登壇した。

 ソフトバンクが開発した人型感情認識ロボットPepper(ペッパー)だけが接客をするショップが期間限定でオープン。イベントでは、同社のテレビCMシリーズに元ちびまる子ちゃん役で出演中の広瀬が元セーラームーン役の小泉、「あしたのジョー」の元矢吹丈役の又吉直樹(35)とともにペッパーの接客をいち早く体験した。

 前代未聞のロボットだけが接客するというショップに小泉は「凄い時代になりましたね」としみじみ。広瀬も「想像つかない。どんな感覚なんだろうっていうのが楽しみ」と目を輝かせた。“店長”“ご契約”“暇つぶし”の3体のペッパーが登場し、ゲストたちとジョークを交えながらクロストークを展開。広瀬も「こんなにガッツリ、クロストークができると思っていなかったので、普通に人と話すような感覚でできるのかなと思ってドキドキしました」と笑顔を浮かべた。“暇つぶし”ペッパーからロボギャグ「じゃんけんポメラニアン!」を指南されると、並んでキュートにポーズを決めてみせた。

 司会を務めた綾部祐二(38)はペッパーと以前、ドラマで“共演”しており、「普通に芝居もできますからね。ほぼほぼNGも出しませんから、すごいんですよ」。ペッパーの俳優業への進出について、又吉も「メークさんもいらないから、かなり経費も削減できる」と冷静のメリットを主張すると、広瀬は「ライバルですね…。どうすればいいんですかね」と困惑な表情を浮かべていた。ペッパーの小売や医療、教育などの分野における法人活用の事例などを紹介する法人向けイベント(28日まで)。期間限定ショップは3月28日に東京・表参道にオープンする。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年1月27日のニュース