しずちゃん、取材会でニヤリ「壇蜜さんに似ていると言われます」

[ 2016年1月12日 13:21 ]

NHK特集ドラマ「恋の三陸/列車コンで行こう!」取材会に出席した(左から)山崎静代、松下奈緒、安藤政信

 「南海キャンディーズ」のしずちゃんこと山崎静代(36)が12日、横浜市のスタジオで行われた松下奈緒(30)主演の特集ドラマ「恋の三陸列車コンで行こう!」(2月27日スタート、NHK総合、土曜後10・00、全3回)の取材会に松下らと出席した。

 震災から5年目となる岩手県大船渡市を舞台に、恋に仕事にと力強く生きる人々の姿を列車コン(列車を使った合コン)などを通じて描く物語。松下演じる由香里が務める市役所の先輩・君子を演じる山崎は「震災の話ですが、楽しい話なのでミていただきたい」とPRした。「列車コンを率先してやっているんですけど、毎回うまくいかないみたいな役ですね。なぜか私はそういう役が多いんですが」と苦笑しつつ、役柄の魅力を聞かれ、「太鼓を叩いたりするシーンがあるんですが、その時のたくましい二の腕が魅力というか、男性も腕枕できるよ、みたいな包容力ある感じですかね」とニヤリ。

 さらに、同作ではタレントの壇蜜(35)も出演しており、「壇蜜さんに似ていると言われます。そういうたまに見せる色気が君子の魅力。プロデューサーがああいう顔が好きだから2人を選んだのかな」と話し、笑いを誘った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年1月12日のニュース