NHK不祥事続き「痛恨の極み」 浜田経営委員長が危機感示す

[ 2016年1月12日 20:02 ]

 NHK経営委員会の浜田健一郎委員長は12日、子会社社員の着服疑惑に続き、危険ドラッグ所持容疑でアナウンサー塚本堅一容疑者が逮捕されたことを受け「不祥事が続き、痛恨の極みだ。グループ全体で受信料に支えられているNHKだという自覚が欠如しているのかと思う」と強い危機感を示した。

 同日の委員会後に取材に応じた浜田委員長は、子会社の抜本的な経営改善策を早期に策定して実行するよう、籾井勝人会長ら執行部に求めたことも明らかにした。

 執行部からは、グループ経営を見直す態勢を立ち上げるなど、速やかに改革を実行するとの説明があったという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2016年1月12日のニュース