DAIGOメロメロ「結婚の決め手 言ったら24時間かかる」

[ 2016年1月12日 05:30 ]

会見で話すDAIGO(左)を見守る北川景子

DAIGO&北川景子結婚

 【DAIGO&景子に聞く】

 ――プロポーズはいつ

 DAIGO(以下D) 僕たちの情報はなぜか世の中に発信されてまして、24時間テレビで100キロマラソンを走ったあとプロポーズすると予想されてましたが、本当に一言、メディアの皆さんにお伝えしたい。僕の計画を先に発表しないで(笑い)。まさにそのタイミングで、僕がマラソン走って帰ってきた瞬間に指輪渡してプロポーズしました。

 ――結婚の決め手

 D 素敵で奇麗。僕のギャグに誰よりも大笑いしてくれる。パーフェクト。決め手が多すぎて、一つ一つ言ったら24時間かかる。

 北川景子(以下北) いざという時頼もしくて、男らしく優しいし…。一番は仕事にストイックなところを尊敬している。すべてに引かれてこういった形になった。

 ――呼び名は

 D 基本的には「景子ちゃん」。

 北 人前では「DAIGOさん」ですが、2人のときは「DAIくん」とか。

 D 本当は2人だけの変わった呼び合いもしてるんですけど、後々の、いろんなテレビにとっときたい(笑い)。小出しにしたい。

 ――ビビッときた場面

 D 景子ちゃんが作るご飯がめちゃくちゃおいしくて、味付けもピンポイント、ドンズバで最高なんですよ。好きなメニュー?なんだろ。ローストビーフとか凝った味。あとカレーとか!

 北 もっと難しそうなやつ、言ってほしかった…。もっといろいろ、やってます!

 ――子供は

 D 俺的には…、(左手の親指、人さし指、小指を順に立てて「うぃっしゅ」ポーズをつくり)1、2、3人ぐらい。

 北 (大爆笑)

 D 凄い笑ってくれてる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年1月12日のニュース