ジバニャンら妖怪が初詣 SWとがっぷり「比較されるだけでも光栄」

[ 2016年1月12日 16:37 ]

妖怪などの着ぐるみ21体と初詣した日野晃博さん

 「映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」(公開中)の大ヒットを祈願して、生みの親である日野晃博クリエイティブプロデューサーと、妖怪や登場人物の着ぐるみ21体が東京都千代田区の神田明神で初詣をした。

 昨年12月に公開されると、2週連続で話題作「スター・ウォーズ フォースの覚醒」を上回る観客動員数を記録。日野プロデューサーは「スター・ウォーズのファンなのでいろんな思いがある。比較されるだけでも光栄で、十分に渡り合っている感じをつくれたことは快挙だと思っている」と手放しで喜んだ。

 境内をジバニャン、コマさんといった人気妖怪が埋め尽くした。「壮観です。全部が人気キャラに育ってくれたことを実感しました」と目を細めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年1月12日のニュース