北斗・健介夫妻が感涙 ソフトB 内川夫妻の粋な贈り物

[ 2015年11月11日 20:19 ]

北斗晶と佐々木健介夫妻

 乳がん闘病中のタレント・北斗晶(48)の夫・佐々木健介(49)が11日、ブログを更新、プロ野球ソフトバンクの内川聖一外野手夫妻からのプレゼントに夫婦で涙したことをつづった。

 「未来の絵」と題したブログには、「大きな荷物で、≪取扱注意≫で届いた荷物の中は…早速、開けさせて頂いてビックリです!家族の未来の絵!」と驚きの健介。お届けものはスペインのアンダルシアのひまわり畑を家族4人が訪れている額に入った絵画だった。

 ここは夫妻にとって思い入れのある場所で、普段から親交のある内川夫婦がそれを知っての粋なプレゼント。「元気になって、アンダルシアに行ってる未来の家族絵。感動して、2人で泣いてしまいました」と感涙したことを明かした。

 内川は日本シリーズの直前に肋骨を骨折し、シリーズには出場できずつらい思いをしたことに健介は触れ「内川君も、怪我に泣いて大変な時なのに、チャコの事を思ってくれてなんて、強くて優しい男なんだろう!!」と感謝。「内川夫妻の無言の願いが、この絵一杯に詰まってます。この絵と同じ写真を撮れる日が、必ず来ると信じて、大切に飾らせて頂きます」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年11月11日のニュース