山口まゆ「コウノドリ」で中2の妊婦役熱演「想像力駆使した」

[ 2015年11月11日 09:40 ]

ドラマ「コウノドリ」で中学2年の妊婦役に挑戦する山口まゆ

 女優の山口まゆ(14)が、13日放送のTBS連続ドラマ「コウノドリ」(金曜後10・00)で、中学2年生の妊婦を演じる。木村拓哉(42)、唐沢寿明(52)ら大物との共演で注目を集め、今作では綾野剛(33)が相手役。難しい役柄について「想像力を駆使して精いっぱい演じました」と話した。

 勉強も部活も一生懸命な女の子が体調に異変を感じ、妊娠8カ月と判明。「実際にそうなると実感は湧かないだろうし、でも凄く不安だし、とても戸惑うと思うんです。そんな複雑な状態を出せたら、と思いました」と語る。

 デビューして1年。「おなかに詰め物を入れると子供がいる気がしてスイッチが入りました」と女優道をまい進中。「吉田羊さんみたいな女優になりたい」と演技派志向だ。現在は高校の受験勉強の真っ最中。「仕事と両立だから勉強はできない、と思われたくない。頑張ってます」と笑った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年11月11日のニュース