ヒロミ、乳がん告白の生稲にエール「頑張って」伊代夫人と交流

[ 2015年11月11日 20:34 ]

「第28回 2015 小学館DIMEトレンド大賞」発表・贈賞式に出席したヒロミ

 情報誌「DIME」(小学館)が選ぶ「第28回 2015小学館DIMEトレンド大賞」の発表・贈賞式が11日、都内で開催され、タレントのヒロミ(50)、女優の土屋太鳳(20)、俳優の宇梶剛士(53)らが出席した。

 芸能界に復帰し、バラエティー番組などで人気を博していることが評価され「特別賞」を受賞したヒロミは「今年、もらえる賞は何でももらうスタンスなので」と笑顔を見せ、「(芸能界に)戻ってくるつもりはなかったけど、バラエティー番組などで喜んでいただけているのでありがたいですね。50(歳)になったばかりなので、もうちょっと頑張ろうと思います」と喜びを語った。

 同じく芸能界に復帰した元猿岩石の森脇和成(41)にアドバイスを求められると「彼もいろんな仕事をやられたみたいだから、いい経験になってそれがうまいことなればいいですね」と語り、さらに生稲晃子(47)が乳がんのため右乳房を全摘出したことに話が及ぶと、「ママ(松本伊代)は交流があったみたいだけど内容は知らなかったみたい。LINEを送ろうかなと言っていました」と明かし、「頑張ってほしいですね。(がんは)僕ら世代もみんな一番気を使っているところで、特に女性もママも気を使っていますので」とエールを送った。

 同賞は、その年のトレンドを映し出した注目商品、ヒット商品、先見性のある商品およびサービスを、「DIME」読者からの投票結果をもとに編集部が協議し贈られるもので、今年の大賞には「インバウンド」(レジャー・エンターテインメント部門)が選出。このほか、「家電・IT部門」にはAppleWatch、ハンディ洗濯機AQUA「コトン」、テクニクス。「ライフスタイル部門」にはワンダーコアスマート、ジャパニーズ・ウイスキー、サードウエーブコーヒー。「レジャー・エンターテインメント部門」には北陸新幹線、火花が選出された。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年11月11日のニュース