福山雅治パパラッチに!撮らせない経験を撮る側で生かす?

[ 2015年11月11日 05:30 ]

映画「SCOOP!」で、パパラッチになる福山雅治

 福山雅治(46)がパパラッチになる。女優吹石一恵(33)と電撃結婚後、初の演技の仕事となる主演映画「SCOOP!(スクープ)」で、芸能人のスキャンダルを追うカメラマンに挑戦。写真家としても評価されているだけに、はまり役だ。

 福山と吹石の交際は3年前から報じられていたものの、9月末の結婚後も含め、いまだ2ショット写真は撮られていない。私生活の徹底ガードぶりは、週刊誌の精鋭カメラマンたちが「絶対に撮れない」と音を上げるほど。映画では立場が逆になるが、撮らせない経験を、撮る側でどう生かすのか注目だ。

 福山が演じるカメラマンは、写真週刊誌「SCOOP!」の編集部在籍時にスクープを連発した伝説の人物という設定。フリーになって、二階堂ふみ(21)が演じる新人記者とコンビを組み、大きな事件を追っていく。

 撮影は先月12日にスタート。深夜の寒空の下での張り込みや、カバンの中に忍ばせた隠しカメラでの盗撮など、パパラッチになりきっている。趣味はギャンブル、酒という男のむさ苦しさを出すため、髪の毛と口ひげを伸ばして臨んでいる。

 福山にとっては、第66回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した「そして父になる」(13年公開)以来の俳優業でもある。「ずっと演じてみたかったタイプの役。すでに役から離れるのが寂しくなっている自分がいます」と話しており、パパラッチ役を楽しんでいる様子だ。

 メガホンは「バクマン。」がヒット中の大根仁監督で、原田眞人監督の映画「盗写/250分の1秒」(85年公開)が原案となっている。吉田羊、滝藤賢一(39)、リリー・フランキー(52)らが共演で、来年秋公開。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年11月11日のニュース