五木ひろし「緊張しっぱなし」紅白超え5時間超の生音楽番組司会

[ 2015年11月11日 08:43 ]

5時間生放送の司会に挑む五木ひろしは「5」をアピール

 五木ひろし(67)が司会を務めるBS朝日の音楽番組「日本の名曲 人生、歌がある」(水曜後7・00)が12月9日に初めて生放送される。放送時間は5時間で、NHK紅白歌合戦の4時間半を超える大型番組になる。演歌・歌謡曲がメーンで、出演者はサブ司会の坂本冬美(48)、ベテランの細川たかし(65)、若手の三山ひろし(35)ら総勢47人。代表曲のほか、名曲のカバーにも挑む。

 五木はイントロでナレーションを入れるなど出ずっぱりで「緊張しっぱなしの5時間だと思う。47人に気持ちよく歌ってもらえるよう頑張りたい」と抱負。番組は放送開始から2年を超え「出たいと逆オファーが来るようにもなった。番組の評価が上がったからこそ、豪華な47人が集まったと思う」と誇らしげに話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年11月11日のニュース