土屋アンナ 自慢の美脚披露も騒動には“シー”「きょうは脚」

[ 2015年11月11日 16:18 ]

「第13回クラリーノ美脚大賞2015」表彰式に出席した土屋アンナ

 歌手でモデルの土屋アンナ(31)が11日、「第13回クラリーノ美脚大賞2015」の表彰式に出席した。

 30代部門で受賞した土屋はセクシーなブルーのミニのワンピース姿と特注のグリーンの11センチのハイヒールを履き、健康的な美脚を披露。「思ってもいなかったのでうれしい。(受賞の報に)ウソでしょー!って言ってしまったぐらい」と喜び、「運動が好きで、ひたすら鍛えているぐらい。(この日も)朝からバレエをやってきた。運動ばっかりしていて筋肉質で、イカツイって言われることが多い。健康的なのはいいって言ってくださったので、これからも運動するしかないですね」と満面の笑みを浮かべた。

 土屋は主演舞台の中止をめぐり、監督の甲斐智陽氏こと高橋茂氏に損害賠償を求められた民事訴訟の渦中。9日には土屋本人も、東京地裁で開かれた口頭弁論に出廷し、高橋氏と直接対決したばかりとあって、会場には多くの報道陣が土屋のコメントを求め、詰めかけた。

 授賞式後の囲み取材では「授賞式と関係のない質問はお断り。場合によっては囲み取材を中止する」との事前の注意があったものの、報道陣からは「注目を浴びてますが…」などと裁判に関する質問が飛んだが、「きょうは皆さんいるので…(判決が出る)1月まで」「きょうは靴、きょうは脚」と答え、口に指をあて“シー”のポーズでダンマリ。裁判に関しては何も答えず、降壇した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年11月11日のニュース