佐々木健介 元相棒・馳文科大臣の手腕に太鼓判「すごく真面目」

[ 2015年10月13日 17:33 ]

佐々木健介

 妻・北斗晶(48)の代打として13日にTOKYO MX「5時に夢中」(月~金曜後5・00)に生出演した元プロレスラーの佐々木健介(49)は、文部科学大臣に就任した元プロレスラーの馳浩衆議院議員(54)について「大臣としてもちゃんとした道を歩んでくれると思います」と太鼓判を押した。

 番組では馳大臣の手腕に疑問符をつける夕刊紙の記事を紹介したが、佐々木は「彼はすごく真面目ですね。それで自分に厳しい人なんです」とまず内面を称え、「プロレスラーだからとかじゃなくて、先駆けで走る人って何か言われることが多いと思うんですけど、でも彼はただのプロレスラーじゃなくて、その前に先生をやってます。オリンピックも行ってます。文武両道じゃないですけどすべてをちゃんとやってきた人間なんです」と経歴も兼ね備えていると主張した。

 それを踏まえ「僕は大臣としてもちゃんとした道を歩んでくれると思います」とかつてタッグを組んだ仲間を後押しした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2015年10月13日のニュース