華原朋美また二股被害!?公開告白のプロレスラー、別の女性と交際

[ 2015年10月13日 09:00 ]

華原朋美

 歌手の華原朋美(41)が、昨年の憲法学者竹田恒泰氏(39)に続き、再び二股交際被害の危機に直面していたことが12日、分かった。テレビ番組で公開告白を受けたプロレスラーの本間朋晃(38)に、別に交際中の女性がいることが判明したもの。

 本間は7月に放送された日本テレビ「有吉ゼミ」で19年間ファンだったという華原に「お友達からでいいので」と交際を求めた。関係者によると放送以降、本間は毎日のように熱烈な求愛メールを送信。華原の心も徐々に交際に傾いていた。

 しかし夏ごろ、本間をめぐり「別の女性と交際トラブルになり訴訟を起こされている」という噂が上がった。本間に近い関係者によると、何らかの形で噂を聞いた華原に真相を尋ねられる形で、本間は別の交際女性がいることを認めたという。

 その際、本間は訴訟については否定しつつ「別れる際にこじれ、第三者の仲介のもとで話し合っている状態」と説明。「9月中にトラブルを整理する」とした。だが関係者によるといまだ解決しておらず、一方で華原へ「待っていて」というアピールを続けているという。

 二股交際や“両てんびん”を報じられても、一貫して否定していた竹田氏とは対照的に、本間は華原に別の女性の存在を告白するという、自他ともに認める“二股未遂”状態。本間をめぐっては、さらに3、4人の女性とも同時に交際しているとの情報もある。

 華原はテレビ番組で本間が見せた「理想は朋ちゃん以外考えられない」と断言したピュアな印象と、直面している状況のギャップに戸惑っている様子で、周囲には不安な心境を漏らしている。竹田氏の騒動の際はフィリピンへ「傷心旅行」した華原。今回はどういう結末をたどるのか。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年10月13日のニュース