チリ鉱山落盤事故映画 来年日本公開 バンデラスが主演

[ 2015年10月13日 05:30 ]

10年にチリで起きた鉱山落盤事故を描いた米映画「THE 33」に主演したアントニオ・バンデラス

 「THE 33」) 10年にチリで起きた鉱山落盤事故を描いた米映画「THE 33(原題)」が、来年日本公開されることが決まった。

 地下に69日間生き埋めになった鉱山作業員33人が救出されてから、きょう13日で5年。同作は8月にチリで公開され、初動で歴代2位のヒットを記録した。主演はスペイン人俳優アントニオ・バンデラス(55、写真)で、ムードメーカー的存在だった作業員マリオ・セプルベタさん役。マリオさんは映画化に際し、「チリ人のチームワーク、特に逆境での団結力を全世界に伝えることができる」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2015年10月13日のニュース