尾木ママ 鈴木おさむ氏の子育て心配「大人の生活に合わせるのは間違い」

[ 2015年10月13日 10:14 ]

教育評論家の尾木直樹氏

 “尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(68)が13日、自身のブログを更新。放送作家の鈴木おさむ氏(43)の「教育方針」について「尾木ママの専門からみるとスゴく心配」とつづった。

 鈴木氏が知人からもらった絵本のセットに子供の教育のためにやってはいけないこと4カ条が書いてあったが、「寝るときは寝室は真っ暗ではありません」「寝る時間は、早い時間に寝かせようと思っても寝ないので、早い時間ではない」「テレビは僕と一緒にすごく見てしまう」と4カ条のうち3つはNGを犯してしまっていたという。

 妻でお笑いトリオ「森三中」の大島美幸(35)と相談し「どれも、自分たちの生活とポリシーがあってやってることだから、ここに書いてあるからと従うのはやめようと。自分たちの生活にあった、正しいと思うことをしていこう」という結論に達したことを明かしていた。

 これを受け、尾木ママは「子育ては確かに難しいんですけど、それとってもわかるんですけど『赤ちゃんを大人の生活に合わせる』は明らかに間違い…赤ちゃんが可哀想過ぎですよ~」と教育評論家として主張。ちゃんと科学的根拠があり、「赤ちゃんの発達段階に合わせ、先の成長見つめながら大切にされていることばかりですよ。小児科の先生に伺ったらいかがでしょうか?」と訴えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2015年10月13日のニュース