西川のりお 五郎丸の吉本入り熱望「2人でツクツクボーシを」

[ 2015年10月13日 10:23 ]

キレ味満点の「ツクツクボーシ」ポーズを披露した西川のりお

 漫才師の西川のりお(64)が12日、五郎丸の吉本興業入りを熱望した。五郎丸がキック前に行う独特の動作をまねる人が続出する中、インターネット上で脚光を浴びているのが、のりおの往年のギャグ「ツクツクボーシ」。セミの形態模写「ツクツクボーシ」は手を組んで左右の人さし指を立てる動きがあり、これが五郎丸ポーズと「似ている」という声がある。

 のりおは五郎丸が試合でキックする姿を見るたびに「僕が乗り移ってるんじゃないかと思った」と親近感を抱いていることを明かした。所属する吉本興業にはプロ野球広島の黒田博樹投手(40)らアスリートも多数在籍しており、「もし五郎丸くんが来たら、2人でツクツクボーシポーズをしたい」と熱望。「西川ツクツク流の宗家は僕だが、五郎丸選手には“西川のり五郎丸”として後継者になってほしい」と述べ、ポーズを決めた。4年後はW杯が日本で開催されるため「これから僕も忙しくなると思う」と“五郎丸特需”にも色気たっぷりだった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2015年10月13日のニュース