「キングオブコント」15・0%!昨年を大幅に上回り、歴代最高

[ 2015年10月13日 10:08 ]

「キングオブコント2015」で優勝した「コロコロチキチキペッパーズ」のナダル(左)と西野創人

 11日に放送されたTBS「キングオブコント2015」(後7・54~10・48)が平均15・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高視聴率を記録したことが13日、分かった。昨年10月13日の8・3%(後8・00~10・54)を大幅に上回り、2009、11年の14・3%を抜いて大会歴代最高をマークした。

 この夜の日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」(後7・58~8・54)は14・2%、「行列のできる法律相談所」(後9・00~9・54)は12・5%。強力裏番組を上回った。瞬間最高視聴率は午後10時13分、同30分の19・1%。

 今回はナダル(30)西野創人(24)による「コロコロチキチキペッパーズ」が史上最短となる結成4年目で第8代王者に輝き、2455組の頂点に立った。2008年の第1回から昨年までは準決勝で敗退した芸人約100人が審査したが、今回から「さまぁ~ず」「バナナマン」、ダウンタウン・松本人志(52)の5人による500点満点の採点に変更になった。

 坂本義幸プロデューサーは「何よりもファイナリスト10組がキングを目指して真剣勝負を繰り広げてくれた結果だと思っています」とコメントした。

 昨年は日本テレビ「月曜から夜ふかし~秋のご当地問題大収穫スペシャル~」(後9・00~11・00)が15・0%、フジテレビ“月9”「信長協奏曲」(後9・00~10・24)が15・8%と手ごわい裏番組に挟まれ、苦戦した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2015年10月13日のニュース