趣里、主演映画を両親・水谷豊&伊藤蘭に見せる?に「2人とも忙しいので…」

[ 2015年10月13日 20:29 ]

「東京の日」完成披露で舞台あいさつを行った(左から)渡辺真起子、佐々木大介、趣里、香川京子、池田千尋監督

 俳優・水谷豊(63)と女優・伊藤蘭(60)の長女で女優の趣里(25)が13日、主演映画「東京の日」(監督池田千尋、31日公開)の都内で行われた完成披露試写会で舞台あいさつに立った。

 趣里は、勢いだけで上京し偶然知り合った男性の家に転がり込むワケアリ女を演じ「けっこう激しくて、普段は言いたくても言えないようなことも口にするので、見習わないといけない部分もあるかも」と笑顔。脚本は、池田監督の当て書きだそうで「池田さんの思いを感じられる女性を演じられてうれしかった。欲が出てきたので、もっと上を目指したい」と意欲を見せた。

 両親からアドバイスを受けることはあまりないそうだが、「日々の生活を見ていてもそうですし、役者としての姿勢を小さい頃から見て育っているので勉強になっています」と笑顔。両親に見てもらいたいかという質問に戸惑った表情を見せると、共演の渡辺真起子(47)が「え~っ。見てもらおうよ」と後押ししたが、「2人とも忙しいので…」とはにかんでいた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2015年10月13日のニュース