板尾創路が単独MCのクイズ番組は…難問すぎて「わかるかいっ!」

[ 2015年10月5日 07:00 ]

自身初となるクイズ番組単独MCを務める板尾創路

 お笑い芸人の板尾創路が自身初となるクイズ番組単独MCを務めることが決定した。番組は10日(土)深夜1時35分よりフジテレビで放送される雑学クイズバラエティー「見れば賢くなる超難問クイズ わかる解っ!!」。デビューから30年と、節目の年にベテランの板尾がフレッシュに番組を盛り上げていく。

 番組は、クイズや雑学番組の常連である、やくみつる、サバンナの高橋茂雄、アンガールズの田中卓志、人気ブロガーの犬山紙子らをゲスト回答者に招き、板尾から出題される雑学問題に挑む雑学クイズバラエティー。史上最高難度の雑学クイズ番組を標ぼうし、板尾から出題される雑学問題は、思わずゲストたちが「わかるかいっ!」と叫ばずにはいられない超難関、かつ答えを知れば必ず誰かに言いたくなるものばかりに。

 「ウルトラマンはカラータイマーを取られるとどうなる?」「テスト前につい掃除を始めてしまう現象の名前は?」「1800年代後半に“177”に電話するとどこにつながった?」などなど、収録では回答者全員が何度も「こんな問題、わかるかい!」と叫ばずにはいられなかった超難問が出題された。

 クイズ番組単独初MCとなった板尾は、ゲストたちの回答には板尾らしいシュールな突っ込みをおこない、ミステリアスな雰囲気をまとった独特なペースの柔らかいしゃべりで、これまでに無い新しい空気でスタジオを包んだ。初めてとは思えない安定感抜群の回しで、ゲストたちの発言、回答をどんどん促し、収録は大盛り上がりのうちに終わった。

 厳選された超難問の数々にも、持ち前の豊富な知識を披露し善戦したやくに関して板尾は「難しい単語も携帯のメモに残す心がけをされているようでしたが、常にそういう意識で勉強されているということで、本当にすごいですね。あの人は何なのでしょうね(笑)」と脱帽していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年10月5日のニュース