「ナレーター会の黒い弾丸」伊津野亮 トムセン陽子と20歳差婚!

[ 2015年10月5日 03:20 ]

トムセン陽子と結婚した伊津野亮

 ラジオパーソナリティのトムセン陽子(35)が5日、自身のブログで司会者でナレーターの伊津野亮(55)と結婚したことを報告した。

 トムセンは「私事ではありますが、この度伊津野亮さんと結婚したことをご報告させていただきます」とし「伊津野さんの仕事にプライベートにいつも全力投球な生き方に惹かれ、いつしか私の心の支えとなる大きな存在になっていきました」とつづっている。

 また、伊津野も10月1日の自身のブログで「9月吉日に結婚したことを皆様にご報告させて頂きます。お相手は普通の女性DJです!優しく穏やかで、また真摯に仕事と向き合い、私の家族や仕事も大切にしてくれるところに惹かれました」と報告していた。

 伊津野は「ぷっすま」などのナレーター、ラジオDJなどで広く活躍。昨年1月の「有吉反省会」では普段は顔を見せない職業にもかかわらず、日焼けサロンに通って「ナレーター会の黒い弾丸」と名乗ったり、派手な格好をしていることなどが紹介された。

 トムセンは父がドイツ人、母が日本人のハーフで、日本語、英語、ドイツ語の3カ国語に堪能なラジオDJ。

 伊津野とは2006年から2009年までJFNで放送されていた「SATURDAY ON THE WAY」でコンビを組んでおり、伊津野亮に影響されてオートバイに興味を持ち、今では2人そろってハーレーダビッドソンに乗っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年10月5日のニュース