福山雅治“肉声”で結婚報告 反響の大きさに「高飛びしたくなった」

[ 2015年10月5日 05:30 ]

ラジオで結婚報告を行った福山雅治

 歌手で俳優の福山雅治(46)が4日、パーソナリティーを務めるTOKYO FM「福山雅治のSUZUKI Talking F.M.」で、女優の吹石一恵(33)との結婚を初めて肉声で報告した。

 前日3日に収録。冒頭で「先月28日に結婚いたしました」と切り出し、「こんなに報道されると思いませんでした」と反響の大きさに驚きを隠せない様子。結婚翌日には所属する大手芸能プロダクション「アミューズ」の株価が急落するなど、ファンだけでなく多方面に影響が広がり、「いろんなところに余波が伝わる感じで、ここまでとは思っていなかった」と率直な感想を語った。

 結婚発表の準備は関係者数人と極秘で進め、“東京の父”と慕うアミューズの大里洋吉会長にも知らせていなかった。「最初はゴレンジャーくらい(の人数)でやってて、いよいよ発表という時にオーシャンズ11くらいになった」と説明した。

 「福山ロス」という言葉が生まれたほど世間に衝撃を与えたニュース。「あれだけ取り上げていただくと、自分のことのように感じない。情報が独り歩きするので傍観するしかない」と自身もぼう然としたという。発表後も国内でテレビの収録などを行っていたが、「どこかに高飛びしたくなった」と本音も漏らし、「今までやってきたどの仕事よりも一番取り上げていただいた。これを超える仕事をやらなきゃ駄目だなと思った」と奮起していた。12月にはファンに結婚を生報告する場となるライブ「福山☆冬の大感謝祭」を控え、今後も精力的に活動する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年10月5日のニュース