黒川芽衣 セクシーくノ一衣装披露も「アクションできなかった」と不満

[ 2015年10月5日 20:03 ]

映画「忍者狩り」プレミア試写に出席した黒川芽衣

 女優の黒川芽衣(28)が5日、ヒロインを務めたアクション映画「忍者狩り」(監督千葉誠治、24日公開)の都内で行われたプレミア試写会で舞台あいさつに立った。

 唯一の女性出演となった黒川はくノ一役で、「衣装については相当話し合って、女の子っぽくちょっと派手めにした」と、肩が露出し胸元が網目になっているセクシーな衣装を披露。だが、アクションがほとんどなく「アクションが見どころなので、やらせていただきたくて監督に言ったのにできなかった」と不満を漏らした。

 それでも、「自分になじみのないジャンルだったのでチャレンジだった。全部が新鮮でした」と笑顔。同作は、ファンタスティック系の映画祭として有名なスペイン・シッチェス映画祭にも選出されており、「映画に携われているという幸せを感じる。たくさんの人に見てもらえることに意味があると思うのでうれしい」と話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年10月5日のニュース