爆問・田中 山口もえと結婚!“片タマ”だけど…子づくりにも意欲

[ 2015年10月5日 05:30 ]

結婚報告会見で“ポンポコ商事ポーズ”の田中裕二

 お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二(50)が4日、タレントの山口もえ(38)と結婚し、司会を務めるTBS「サンデージャポン」終了後、同局で会見を行った。冒頭だけ同席した相方の太田光(50)から「片タマパパ」などと左睾(こう)丸を摘出したことをいじられた。それでも「片タマだから(子供が)できないわけじゃない」と子づくりにも前向きだった。

 「田中裕二さま、どうぞ」と司会者から呼ばれて、先に会場に入ってきたのは太田。「けさ、山口もえさんと入籍しました」と報告すると、田中が「何でおまえが言うんだよ」とツッコミ。さらに太田は「(田中は)片タマパパと呼ばれてます」と00年に田中が睾丸肥大を患い、左側の睾丸を摘出したことをいじった。ほかにも下ネタを連発し取材陣を笑わせた。

 田中と山口は再婚同士で、山口には前夫との間に長女(8)と長男(4)がいる。いきなり2児のパパとなった田中だが、2年半の交際期間中は子供たちを最優先。今ではすっかり懐かれているようで、前日3日には長女の運動会に呼ばれて観覧。お風呂には「子供2人と一緒に入っている」と明かし、リポーターから「片タマを見られますね」といじられると「えげつない話するんじゃないよ」と言いながらも、うれしそうだった。

 子づくりについても「別に片タマだからできないというわけではない。子供は可愛いので、できるといいなあ」と前向き。福田医院の福田伴男院長も「(睾丸が)1つだけでも精子をつくるのは全く問題ない。射精の際に必要な精管に、手術による影響がない限り大丈夫」と太鼓判を押している。

 2人をよく知る友人も「かつては猫2匹を溺愛していた田中さんも今はすっかり子供好き。もえさんも3人姉妹で育ったので、にぎやかな家庭にしたいと思っているようですよ」と話している。

 婚姻届はこの日午前に代理人が提出。田中は「もともと彼女のファンだった。深夜番組に無名の彼女が出ているのを見て“可愛い”と言っていた」と明かした。12年7月に行われた東MAX(45)と安めぐみ(33)の結婚披露宴で再会。13年1月にスポニチ本紙が食事デートを報じたが、それが最初のデートだったという。その直後から交際に発展。プロポーズは昨夏で「結婚しよう」と指輪を渡すと「うれしいと泣いてました」と照れ笑いした。挙式・披露宴や新婚旅行の予定はなく「家族4人で写真だけは撮りたいねと話してる」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年10月5日のニュース