ローラV3で「永久ベストジーニスト」殿堂入り「デニムが2倍好きに」

[ 2015年10月5日 13:30 ]

第32回「ベストジーニスト2015」を受賞したローラ

 ジーンズの似合う著名人に贈られる第32回「ベストジーニスト2015」が5日、都内で発表され、一般投票で選ばれる「一般選出」の男性部門に「Kis―My―Ft2」の藤ケ谷太輔(28)、女性部門にモデルでタレントのローラ(25)が選ばれた。藤ケ谷は2年連続の受賞。ローラは3年連続の受賞となり「永久ベストジーニスト」殿堂入りを果たした。

 ローラは史上7人目(女性では3人目)の殿堂入りで、「本当にうれしいし、デニムが前より2倍好きになったし、これからもジーンズを使ったファッションをどんどん取り入れていきたいです」と喜んだ。過去に殿堂入りした芸能人は「SMAP」の木村拓哉(42)と草なぎ剛(41)、浜崎あゆみ(37)、「KAT-TUN」亀梨和也(29)、倖田來未(32)、「嵐」相葉雅紀(32)がいる。一般投票はハガキ、ウェブ合わせて投票総数28073票で、藤ケ谷は4473票、ローラは4092票だった。

 「グローバル特別敢闘賞」にはサッカーブンデスリーガのシャルケに所属する日本代表DFの内田篤人(27)が選ばれた。同賞は海外で活躍する日本人を対象にしたもので、過去にはサッカー日本代表の香川真司(26)、長友佑都(27)、本田圭佑(27)や米大リーグ、ヤンキースの田中将大(26)らも選出されている。

 このほか、主催者が選ぶ「協議会選出部門」には、俳優の藤岡弘、(69)、女優の吉田羊(年齢非公表)、モデルの森星(23)が選ばれた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年10月5日のニュース