キスマイ藤ヶ谷、殿堂入りリーチも「メンバーに狙ってるやつが…」

[ 2015年10月5日 16:20 ]

 Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(28)が5日、都内で行われた第32回「ベストジーニスト2015」の一般選出部門を受賞し、同部門のモデルでタレントのローラ(25)らとともに発表会に登壇した。

 今年で2回目の受賞となる藤ヶ谷は、殿堂入りがかかる来年を前に「ひそかにメンバーの中でベストジーニストを狙っているやつがいるんじゃないかと思っている」と吐露すると、すかさずローラは「玉森(裕太)くんだよ絶対に」と口を挟み、その理由を聞かれたローラは「目つきを見れば分かる」と告白。藤森も「確かにあの目つきはそうですね」と同調し、「そういうのを表に出さないタイプだから、ひそかに思っているかも」と怪しんだ。また、自身は二階堂高嗣(25)が怪しいと思っているようで、「『いいなあ、俺は(ベストジーニストは)取れないよ』って言いつつ、たまに私服でジーンズをアピールしているので」と明かしたが、「さっきの(ローラの)一言を聞いたら、もしかしたら玉森裕太かなと思いましたね」とコメント。「(玉森が狙っているかもと)気が付かなかったので、今後のためにも一度確認を」とコメントし、「(殿堂入りがかかっている)来年、玉森が来たら確信犯ですよね。来年までは待ってほしいと伝えます」と胸の内を語った。

 ベストジーニストは、日本ジーンズ協議会が、ジーンズを着る楽しさを多くの方に知ってもらおいという趣旨で開催しているもので、1984年にスタート。今年もっともジーンズが似合う有名人として全国から一般投票で選ばれた「一般選出部門」には、今年で2回目の受賞となる藤ヶ谷と、3年連続(永久ベストジーニストとして殿堂入り)となるローラが受賞。主催者が推薦・選出した「協議会選出部門」には、俳優で武道家の藤岡弘、(69)と、女優の吉田羊(年齢非公表)と、モデルの森星(23)、同部門のグローバル特別敢闘賞には、サッカーブンデスリーガのシャルケに所属する日本代表DFの内田篤人選手(27)が受賞した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年10月5日のニュース