綾野剛スマホ新機種に大興奮 まるでスタッフ…堤真一に熱心に説明

[ 2015年9月30日 13:54 ]

NTTドコモ「2015-2016冬春モデル」新商品・新サービス発表会で、自身が撮影したピアノの画像について熱く語る綾野剛

 俳優の綾野剛(33)が30日、都内で行われたNTTドコモ「2015―2016冬春モデル」新商品・新サービス発表会に、スペシャルゲストとして、ともにCMに出演している俳優の堤真一(51)、女優の高畑充希(23)とともに登壇。マニアックな素顔を披露した。

 綾野は前回の発表会では中継での参加となり、会場に足を運んだのとは今回が初めて。「ブースに携帯が並んでいるのが単純にドキドキします」と興奮気味に話し、「好きなんですよ…。(ネタも)裏取ってるあるんです」と目を輝かせた。

 「おじさんとしてはなかなかついていけない」と携帯電話の進化に苦笑いの堤が、世界初となる4Kディスプレイ搭載のスマートフォンに「よくわからないけどめっちゃくちゃキレイ。水しぶきを避けそうになった。何がすごいの?」と疑問を投げかければ、「4Kのカメラは割りとあるんですけど、モニターがちゃんと4Kで対応しているのがなかったんです」とまるでスタッフのように熱心に説明。オートフォーカス0・03秒という速さの機種にも「フォーカスを合わせていることにも気付かない。ちょっと脅威…カメラはすごい好き。4Kで撮って、4Kで持ち歩けるのが驚異的ですよね」と興奮気味に話した。

 現在、連ドラ単独初主演となる10月スタートのTBS系連続ドラマ「コウノドリ」の撮影真っ最中。産科医で天才ピアニストという役柄を演じていることから、撮影現場で4Kで撮影したピアノの写真も披露し、写真のキレイさを熱弁するシーンもあった。新サービス「すきじかん」にかけて自身の好きなことを聞かれ、綾野は「会いたい人に会っている時が好きですね。友達と会っている時もそうですけど。今はピアノを弾いている時間も好き」と笑顔。さらに、サービスの中にある「溶接」に注目し、「溶接が入っていて、ちょっと興奮しますね。高校の時に溶接をやっていたので」と満面の笑みを浮かべた。

 同社は世界初4Kディスプレイに対応した「XPERIA Z5 Premium」、最新アンドロイド搭載のグーグル「NEXUS5X」などスマートフォン10機種に加え、タブレット1機種、フィーチャーフォン1機種、データ通信端末1機種を合わせた全13機種を発表した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2015年9月30日のニュース