ミステリーホラー主演 竹内結子、本音は「早く家に帰りたかった」

[ 2015年9月30日 08:20 ]

第28回東京国際映画祭のラインナップ発表会に登場した(左から)中村義洋監督、竹内結子、ブライアリー・ロング

 「第28回東京国際映画祭」(10月22~31日)の作品ラインアップ発表会が29日、都内で行われ、女優の竹内結子(35)が出席した。

 主演作「残穢(ざんえ)―住んではいけない部屋―」(中村義洋監督、来年1月30日公開)がコンペティション部門に出品。主演女優賞が期待されるが、「ドレスを着て転ばないようにすることの方が緊張する」と笑いを誘った。同作はミステリーホラーで、怖がりの竹内は「(撮影中は)一刻も早く家に帰りたかった」と本音をこぼした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2015年9月30日のニュース