患者を支える家族として…健介ブログ再開へ 北斗が説得「パパならできる」

[ 2015年9月30日 14:45 ]

北斗晶と夫の佐々木健介

 今月24日に乳がんで右乳房全摘出手術を受けた元女子プロレスラーでタレントの北斗晶(48)が30日、自身のブログを更新。夫で元プロレスラーの佐々木健介(49)が現役引退と同時に辞めたブログを、10月1日から復活させることを報告した。

 北斗は「朗報~!うちの旦那ちゃん。」というタイトルでブログを更新。「実はね、うちのパパプロレスを引退してから既に1年半が過ぎ、現役中にやってたBlogは引退とともにやめたのね。でも、沢山の方に淋しい淋しいって言ってもらってたか1日1回でもいいからBlogやってみたらって、副社長と説得してたのよだけど…いまいち乗り気じゃなくて」と、以前からブログの再開の話はあったが、佐々木が乗り気でなく実現には至っていなかったことを明かした。

 だが「でも、私が右胸を全摘出してね、気がおかしくなりそうな時も支えてくれて、これからもっともっと大変になる治療で、もしかしたら私がBlogをアップできない時とか、心配してくれてるみんなにパパが様子を伝えてくれる事も出来る。世の中の病院で苦しむ人を支える家族を経験者として人を励ます事もきっとパパにならできるはずだし」と今回の北斗の手術を受けて、ブログの再開が決まったことを報告した。

 ブログのタイトルは「佐々木健介の旦那ちゃんブログ」で、北斗が勝手に名づけたそう。「10月1日明日は結婚式挙げて20年目の記念日だしね。新たにスタートするにはもってこいだもんね。明日をお楽しみに~」とブログを締めくくっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2015年9月30日のニュース