“奇跡の70代”佐藤友美 30年変わらぬスタイルに徹子驚嘆「すごい」

[ 2015年9月30日 13:25 ]

徹子の部屋に出演した佐藤友美(1993年撮影)

 女優の佐藤友美(73)が30日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月~金曜正午)に出演。30年以上変わらないスタイルや、変わらぬ美貌の秘訣を語った。

 ドラマ「金曜日の妻たちへ」などで演じた“おしゃれでクールな大人の女”が印象深い佐藤。32年前に同番組に出演した際、身長1メートル65、体重45キロと明かしていたが、現在も体重は46キロといい、30年以上経った今でも変わらない体形をキープしている。黒柳徹子(82)はスタイルを維持し続ける佐藤に対して「すごい」と驚きの声を上げた。

 体形もさることながら、73歳とは思えない若々しい外見の佐藤。3週間に1度まつげの手入れに行くほか、化粧品にもかなりこだわっているという。黒柳から「やっぱりずいぶんお化粧とか、爪とか、色んなことを一式やってらっしゃるんでしょう?」と聞かれると、「なんか好きなんでしょうね。きれいでいたいっていうのもあるし。女優ですので、ずっと普段からやってないとだめですね」と美に対する意識の高さを語った。

 「今、“ボイトレ”をやってるんです」と語る佐藤は6年ほど前からボイストレーニングを行っているそう。黒柳は「ボイトレ?すごい。ボイストレーニング、やってらっしゃるのね」とひたすら感心していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2015年9月30日のニュース