なお美さん花嫁ドレスも展示 桂由美氏悲痛「間に合わなかった…」

[ 2015年9月30日 10:50 ]

展示された川島なお美さんと鎧塚俊彦氏の結婚衣装の前で報道陣の質問に答えた桂由美氏

 ブライダルデザイナーの桂由美氏が30日、都内で行われた「桂由美の軌跡 ユミ・カツラブライダル50周年記念展」の開会式に出席し、今月24日に胆管がんで亡くなった女優の川島なお美さん(享年54)をしのんだ。

 桂氏は09年に行われた川島さんと鎧塚俊彦さん(49)の結婚披露宴のウエディングドレスを手がけ、その作品も今回展示されている。桂氏は「川島なお美さんが亡くなられて非常にショックです」と切り出し、「今日の日を見ていただきたかったが、間に合わなかった」と早すぎる死を悔やんだ。そして「披露宴の衣装も本当に力を入れてらっしゃったことを思い出します」と当時の思い出を振り返っていた。

 桂氏は今までに約70万人を超える花嫁の衣装を担当。同展では数々のオートクチュールドレスや、これまで手がけた著名人、芸能人9組の結婚衣装を特別展示。30日~10月5日まで東京・日本橋三越本店で開催されている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2015年9月30日のニュース