ジュニア、プロポーズは「家族になろうよ」?福山かぶせ幸せ報告

[ 2015年9月30日 06:10 ]

羽田空港に到着した新婚の千原ジュニア。幸せいっぱいのピースサイン

 28日に一般女性と結婚したお笑いタレントの千原ジュニア(41)が29日、旅行先の沖縄・宮古島から羽田空港着の航空機で帰京した。

 歌手で俳優の福山雅治(46)と結婚の日が重なり、影が薄くなったことから、ネット上などでは「かぶり婚」と話題に。この日も、集まった報道陣約30人を前に「福山ネタ」のオンパレードで「“かぶり婚”が流行語?それは実に面白い」と、福山が主演したフジテレビの人気ドラマ「ガリレオ」のセリフをもじって笑わせた。

 夫婦は27日に後輩芸人数人らと宮古島入り。現地で婚姻届を提出した。この日午後10時45分ごろ羽田空港に到着したが、妻は伴わず“お披露目”とはならなかった。でもジュニアはご機嫌に取材対応。「プロポーズの言葉は“家族になろうよ”です」と福山のヒット曲の題名でつかみはOK。「(福山と)同じ日に“ひとつ屋根の下”に入ったことを“あんちゃん”にも報告しました」と、またもドラマネタで畳み掛け、報道陣は爆笑。「予定はないですが(抱負は)いつか父になる」と、福山の主演映画「そして父になる」にひっかけ“パパ宣言”も飛び出した。

 結婚日が重なったことについて「芸能界で一番大きい落石が落ちてきた」と表現。「こんなにおいしいことになり、福山さん、ありがとうございます!」と報道陣を通じメッセージを送った。

 左手薬指に指輪はなく「向こうには買ったけど僕は買ってもいない」と話した。挙式も「しません」。伊東美咲似ともいわれる妻については「全然普通」と説明しつつ、「僕のタイプではありますけど」とのろけた。

 10月1日にTBS「白熱ライブ ビビット」(月~金曜前8・00)に出演し、あらためて結婚について語る予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2015年9月30日のニュース