NHK「国際報道」HPで黒木奈々さん追悼「心よりご冥福を」

[ 2015年9月20日 07:35 ]

32歳の若さで亡くなった黒木奈々さん
Photo By スポニチ

 NHKBS1「国際報道2014」でメーンキャスターを務めた黒木奈々(くろき・なな)さんが19日午前2時55分、胃がんのため都内の自宅で死去した。32歳。鹿児島県出身。今年1月にはNHKBS1「国際報道2015」に4カ月ぶりに1日限定で復帰し、3月30日からは週1回出演していた。だが、7月13日の出演後、体調を崩して入院。今月に入って自宅に戻り、両親にみとられて息を引き取った。関係者によると、最後まで仕事復帰へ意欲を見せていた。「国際報道2015」は番組公式サイトに追悼メッセージを掲載した

 「『国際報道2015』の黒木奈々キャスターは、かねてより病気療養中でしたが、9月19日未明に亡くなりました」と訃報を報告。「これまで視聴者の皆さまからたくさんの励ましの声をいただき、ありがとうございました。謹んでご報告するとともに、心よりご冥福をお祈りします」と故人をしのんだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年9月20日のニュース