新婚・持田香織 自分から告白 求婚はお互い「一緒に言い合った」

[ 2015年9月20日 08:05 ]

なれそめや新婚生活について語った「Every Little Thing」の持田香織

 今年8月に9歳年下のスポーツトレーナーと結婚した「Every Little Thing(ELT)」のボーカル・持田香織(37)が20日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。なれそめや新婚生活について語った。

 持田は「(結婚は)急でした。(相手を)知ってはいたんですけど、意識し始めて1年半ぐらいで結婚しました。私がすごい素敵だなと思って。一緒にしゃべってみたいなと思ったんですね。持田さんの方から?私の方から。もう、行かないと。旦那さんからアピール?ないです、ないです。私から。告白もそうだし、何か誘うにも」と照れながら打ち明けた。

 「結婚したいなという想像も、あまりできなかったんですよ。独りも長かったし」と自身の結婚は想定外だったという。

 共演の篠原ともえ(36)に「(相手に)プロポーズされたんですか?」と聞かれると「言い合った感じです。一緒にというか。『しますかね』みたいな感じの」と明かした。

 年齢差については「世代の話になると『分かんないか』みたいなのはありますけど、2人で生活する分には全然、問題はないような感じ」。篠原に「どういう時、ハッピーですか?」と聞かれると「中学生みたいな感じです。『ビデオ借りに行こうぜ』『自転車で行こうぜ』みたいな。楽しいです」と幸せそうに語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年9月20日のニュース