速水もこみち 料理男子の原点は小学生「料理ってモテるなって」

[ 2015年9月20日 13:39 ]

フジテレビ系連続ドラマ「5→9~私に恋したイお坊さん~」制作発表に出席した速水もこみち

 俳優の速水もこみち(31)が20日、東京都内のホテルで行われたフジテレビ系連続ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」(10月12日スタート、月曜後9・00)の制作発表に主演の石原さとみ(28)らと出席。料理男子キャラの原点を明かした。

 速水は「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」(2007年)以来8年ぶりの月9出演となり、石原演じる主人公の同僚で、英国とのハーフの人気講師役。「またこういった形で戻ってこられて、うれしく思っています」と笑顔。クランクインはこれからだが「イギリスとのハーフで、初めての役どころに挑戦しますが、気遣いがあって人や女性に対して愛情深い英国紳士を演じていけたら。急ピッチでイギリス英語を猛勉強してます」と意気込んだ。

 日本テレビ系の朝の情報番組「ZIP」の料理コーナー「MOCO’Sキッチン」で人気を博している速水。今作でも料理シーンが用意されているといい「極上のフィッシュアンドチップスを作ろうかな」。作品にかけて自身のモテ期を聞かれると「小学校の頃」と即答。「料理を作って、写真を学校に提出したら、お母さんたちが集まってきて、もこちゃんすごいわねって…。その瞬間、料理ってモテるなって思って…」と当時を回顧し「そこから地元じゃ、マダムキラーって呼ばれています」といイタズラっぽく笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年9月20日のニュース