Kalafinaがアルバム発売ライブ、紅白は「目指すもののひとつ」

[ 2015年9月20日 16:48 ]

西宮ガーデンズのスカイガーデンでミニライブを行った「Kalafina」の(左から)Wakana、Keiko、Hikaru

 NHK「歴史秘話ヒストリア」のエンディングテーマを歌う「Kalafina(カラフィナ)」が20日、西宮市内の西宮ガーデンズで2年半ぶりの5枚目アルバム「far on the water」の発売記念ミニライブを行った。

 今月16日の発売から15日付オリコンアルバムデイリーランキングが2位になるなど好調を維持。この日は「far on the water」など3曲を披露し、透き通るような美声で集まった約1000人の観客を魅了した。「Kalafina(カラフィナ)」はデビュー7年目、今年2月28日、3月1日には武道館公演も行い、活躍の場を広げつつあるWakana、Keiko、Hikaruの3人組。

 ラグビーW杯で日本が南アフリカを倒して大金星をあげたことには3人そろって「すごい!」と感嘆の声。自分たちにも初の紅白歌合戦出場という夢があるが、ダンス、声の出し方に生かすために3カ月前から個人トレーナーとピラティスに取り組み、体幹を鍛えているkeiko(年齢非公表)は「お客さまが“紅白にぜひ出てほしい”と言ってくれたり、楽しみにしてくださっている。その気持ちを大切に受け止めて、自分たちの仕事1つ1つにつなげていきたい。目指すもののひとつです」と笑顔で紅白出場への夢も語った。今後は10月10、11日の東京国際フォーラムホールAを皮切りに全国ツアーもスタートする予定だ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年9月20日のニュース