相葉、コラボ石鹸に苦笑い「ちょっと特殊な顔のデザインに…」

[ 2015年9月20日 05:55 ]

「嵐」東日本大震災復興支援コンサート

(9月19日 ひとめぼれスタジアム宮城)
 スタジアムを含む宮城県総合運動公園一帯が公演の敷地として使用された。広さは約146ヘクタールで、東京ドーム31個分。会場周辺には宮城や岩手、福島の特産品の販売ブース約100店が設けられ、大野智が手掛けた作品も展示された。

 グッズは相葉雅紀(32)が監修。地元企業とコラボした「坊っちゃん石鹸」は、元の製品に使われている「坊っちゃん」マークに公演ロゴを重ねたデザインが特徴。相葉は「ちょっと特殊な顔のデザインになった」と苦笑い。公演による経済効果は93億円と見込まれている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年9月20日のニュース