ふなっしー、憧れオジーの舞台に!出演契約書交わし「やったあー」

[ 2015年9月20日 22:15 ]

ふなっしー

 千葉県船橋市非公認のご当地キャラクター、ふなっしーが、11月22日に開催される英ロック歌手・オジー・オズボーン(66)の日本公演に出演することになった。20日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)で明らかにした。

 オジー好きを公言し、オジーの代名詞でもあるヘッドバンギングやジャンプなどのパフォーマンスを、自身の動きに取り入れているふなっしー。昨年12月の同番組では、オジーから「日本でライブをするときは必ず呼ぶから、ステージに立ってみないか」とのオファーを受け、その日を楽しみにしていた。

 しかし、日本公演の日程が決定してもオジー側から連絡がないことから、今放送では、ふなっしーが米国にわたり、ロサンゼルスのオジーを突撃。当時交わした約束の真偽について迫った。

 当初はオファーしたことも忘れられており落胆していたふなっしーだが、ギターパフォーマンスなどを披露してアピール。最終的には、共演できる旨の契約書を交わすことに成功した。

 スタジオに持参した契約書は、オジーの水噴射を受けてボロボロになっていたが、出演者の北村晴男弁護士(59)から「法的に証明できる」とお墨付き。憧れのカリスマの舞台に立てることになり、「やったあー」とヘッドバンギングで喜びを表現していた。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年9月20日のニュース