映画、食べ物、鉄道…各界“やりすぎプロジェクト”を一斉チェック

[ 2015年9月20日 17:08 ]

 インドア系エンタメ総合情報誌「エンタミクス」11月号と「DVD&ブルーレイでーた」10月号(KADOKAWA発行)が19日発売された。

 巻頭特集は「無茶しやがって やりすぎプロジェクト一斉検挙」と題して、さまざまなコンテンツの“やりすぎ”ぶりをチェック。来月にイベント上映予定の「サイボーグ009VSデビルマン」は人造人間と悪魔のバトルを開設するほか、8月に発売された「カップヌードルソフトクリーム」、山陽新幹線のエヴァンゲリオンコラボなどを取り上げる。

 また「特集」では秋スタートのドラマを主人公のインタビューを交えて紹介、NHK連続テレビ小説「あさが来た」では波瑠、TBS「下町ロケット」では阿部寛、テレビ東京「孤独のグルメSeason5」では松重豊らがみどころを語っている。

 このほか9月のサービス開始から話題のオンラインストリーミングサービス「ネットフリックス」の連載は第2回、オリジナル作品紹介や加入方法などの詳細を掲載している

 表紙は10月公開の映画「図書館戦争 THE LAST MISSION」主演の岡田准一(34)と榮倉奈々(27)。

 「DVD&…」は巻頭で10月公開の「ジョン・ウィック」を特集。クールでタフな姿で完全復活したキアヌ・リーブス主演の作品のみどころやキアヌのこれまでの出演作を振り返る企画も組まれている。

 また、特集では「海外ドラマLIFE始まる」として、この秋から来年の新ドラマをチェック。近年はテレビ放送のみならず動画配信での視聴も可能になり、格段に選択の幅が広がった。第一線の監督、役者が出演しクオリティーの高いシリーズも発表されている。ここでは過去を振り返りつつ、現在のトレンドも取り上げている。

 さらに国内外の新作映画、ドラマも細かくピックアップしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年9月20日のニュース